引っ越し業者でおすすめなのはどこ?

新生活スタートに向けて、引っ越しの準備をし始める人も多いことでしょう。
どんな引っ越し業者がいいのか、悩むほどたくさんの業者が存在しますね。

ここでは、お得な引っ越し業者の選び方をご紹介します。

業者を選ぶ前に

数ある引っ越し業者の中から、自分の予算とニーズに合う業者を選ぶのは難しいです。
しかし、選ぶコツを身につければ、簡単に引っ越し業者選びができるようになります。

今後もまた、引っ越しする機会があるかもしれませんね。
その時のためにも、引っ越し業者の選び方のコツをしっかりマスターしておきましょう!

引っ越し料金の相場を知る

闇雲に引っ越し業者を選び始めるのではなく、まず相場を知ることです。
相場がわかれば、あちこちの引っ越し業者の相場を見ても迷わなくなります。
迷いだすと時間ばかりが過ぎていき、余計に選べなくなってしまいます。

相場は、引っ越しの内容によって大きく変わります。

  • 引っ越しする人の人数(荷物の量)
  • 引っ越し先の場所(移動距離)
  • 引っ越しする時期(シーズン)

この3つが主に相場に関係してきます。

ネット上には「引っ越し料金の見積もり相場シミュレーション」がありますので、今ご紹介した3点を入力すれば、大体の引っ越し相場がわかります。

ある程度の予算を決める

「引っ越し料金の見積もり相場シミュレーション」である程度の相場がわかったら、自分の予算を決めましょう。
見積もりを出してみるとわかりますが、見積もり額は引っ越し業者によって様々です。
今回の引っ越しでどれくらいの費用が使えるかを先に把握しておけば、各社の見積もり額を見ても迷いません。

一括見積もりを利用する

引っ越し費用の相場と予算をある程度決めたら、いよいよ一括見積もりを行ないます。
ひとつひとつの引っ越し業者に見積もりを出すと、時間も手間もかかりますよね。
だからこそ、「引っ越し業者の一括見積もりサービス」を利用していただきたいのです。

「引っ越し業者の一括見積もりサービス」とは、厳選された数十社の引っ越し業社に向けて、引っ越し費用の見積もりを一括で送信できる無料のシステムです。
簡単に引っ越しに関する情報を入力して1度送信するだけで、各社から見積もりが送られてきます。

あとは、それを比較して業者選びをするだけなので、すごく楽チンですよ!

大手業者5社の特徴

引っ越し業者には大手業者と中小業者があります。
どちらにもメリットとデメリットがあり、特徴が違います。

特徴の違いを知れば、自分に合った規模の引っ越し業者が選べますね。
一括見積もりから、さらに掘り下げて予算を出すためにも、大手業者と中小業者の違いを知っておくと便利です。

ここで、人気の大手引っ越し業者5社の特徴を見てみましょう。

アーク引っ越しセンター

お客様満足度が高い引っ越し業者です。
その満足度の高さは、国際品質規格認定である『ISO 9001』の取得により、ちゃんと証明されています。

プランが豊富で、基本のコースからスペシャルコースまでの3タイプがあり、内容も充実しています。

家を建て替える人にオススメなのが「建替えパック」です。
建替えの間に住む仮新居への引っ越し、新築が完成してから仮新居より新居への引っ越しと、どちらの引っ越しも込みで安くなるプランです。

単身者向けには「ミニ引っ越し」プランもあります。
リーズナブルな費用でスムーズに引っ越しができるプランです。

忙しいビジネスマンには「スペシャルコース」がオススメです。
小物の梱包も何もかもお任せできるので、仕事と引っ越しの両立がしやすいです。

小物の梱包は自分でやりたいという人には「スマートコース」がオススメです。

サカイ引越センター

創業40年で全国には140以上の営業所があります。
東証一部に上場しただけあって、これまでの引っ越し利用者は17万人以上、自社トラックも2900台以上も持っている一流の引っ越し業者だと言えるでしょう。
「まごころ込めてお付き合い」をモットーに細やかなサービスを心掛けているので、スタッフの姿勢もかなり良く、気持ち良く引っ越しできることで有名です。

引っ越しの期日は決まっておらず、引っ越し費用をかなり抑えたいという人には「一緒便コース」がオススメです。

他には、引っ越し特売日も用意されており、費用を抑えられるプランがたくさんあるのが魅力的です。

キャンペーン中は段ボールが50枚ほど、ハンガーケースが5個、ガムテープも無料でついてきます。
お米のプレゼントやPontaポイントが貯まるのも嬉しい特典です。

アート引っ越しセンター

引っ越し作業内容にもこだわりを持ち、引っ越し先では新しい靴下に履き替えて作業するほどサービスに徹底している引っ越し業者です。

料金プランも多く用意されています。
女性スタッフのみで作業が行なわれる「レディースパック」や学生割引が使える「学割プラン」、お手軽でリーズナブルな「おまかせジェット便」に60歳以上の方に便利な「シニアパック」などが用意されています。

また、引っ越し用品のフォローやアフターサービスの充実も特徴です。
段ボールやガムテープ、引っ越し後の不要段ボールの引き取り、家具の地震対策、電気やガスなどの手続きの代行、1年以内の家具の移動などかなり充実したサービス内容です。

日本通運

単身者や荷物が少ない引っ越しから、ファミリーやオフィスの大規模な引っ越しまで幅広く受け付けている引っ越し業者です。
中でも驚きなのが、単身パックが「17,850円〜」という安さです。

基本プランとしては、荷造りの一部をサポートしてもらう「えころじこんぽハーフパック」やすべてをお任せする「えころじこんぽフルパック 」、荷造りは荷造りはすべて自分で行なう「えころじこんぽセルフパック」があります。
このプランでは、ゴミ0や環境のことを考えた引っ越し作業が目指されています。

他には、事務所移転のためにプランも用意されており、引っ越しに合ったプランが選べます。

ハート引っ越しセンター

ハート引っ越しセンターも、エコを考えた引っ越しを目指しており、二酸化炭素排出量を3%に抑えた天然ガストラックで引っ越し作業を行なっています。
基本プランは4つで、リーズナブルな「スタンダードプラン」から荷造りや掃除までお任せできる「エクセレントプラン」なで用意されています。

見積もりを取ってみるとわかりますが、引っ越しの費用は比較的安いので、低予算での引っ越しをお考えの方に人気です。

また、不要なCDやDVD、楽器などの買取のサポートも充実しており、宅配で送るだけで受け付けてくれるサービスがあります。

大手業者のメリットとデメリット

引っ越しの大手業者と中小業者では、メリットやデメリットもやはり大きく違います。
それぞれの特徴をつかんで、自分に合った引っ越し業者を選びましょう。

大手業者のメリット

まずは大手引越し業者のメリットから解説していきます。

対応エリアが広い

大手だけあって、対応エリアは文句なしに広いです。

充実したサービス内容

荷物や壁に傷がつかないように、梱包資材や養生が充実しています。
引っ越し前のサービスの段ボールやガムテープ、貸ハンガーまで充実しいる上に、引っ越し後の段ボール回収、粗大ごみ処分、エアコン設置など心強いサービス体制です。

安心な保証内容

引っ越し中に、荷物や壁などに傷がついたり破損しても保証が使えて安心です。

割引や特典が多い

期間限定のキャンペーンやプランごとの割引、ポイントやプレゼントをもらえるなどの特典も多いです。
クレジットカードでの支払いにも対応しているため、クレジットカードのポイントまで貯まりますよ!

大手業者のデメリット

メリットが多そうな大手業者ですが、それなりにデメリットもあります。

ここで詳しく見ていきましょう。

中小企業に比べると費用が高い

大手は、どうしてもスタッフが多いのとサービスが徹底されているだけあり、費用が高くなります。
キャンペーンやリーズナブルなプランをうまく選べれば、中小業者とあまり変わらない費用での引っ越しも叶いますが、基本的には割高です。

値引き対応があまりない

費用が高いからといって値引きに応じてくれるわけではありません。
他社と比較した場合は、値引きに応じてくれることもありますが、基本的には応じてもらえないと思ったほうがいいでしょう。

中小業者のメリット

中小業者は、やはり費用が安いのが一番の魅力ではないでしょうか?
メリットとデメリットを詳しく見てみましょう。

費用が安い

大手に負けないように、中小業者はかなり費用を安くしています。
まず、低料金を提示することで多くのお客さんを呼び込もうと努力しているのです。
大手と比較すると、見積もりの段階で1万円も差が出てくることがあります。

値引きにも対応してくれる

中小業者が一番こだわっているのは「費用の安さ」です。
どこよりも安くしてお客さんを取りたいと考えているため、値引き交渉にも柔軟な姿勢で対応してくれます。

柔軟な聞き入れ体制

大手と比べると、システムに統一性がないため、引っ越しの際の要望などを相談すると、快く引き受けてくれることが多いです。

中小業者のデメリット

では中小業者のデメリットを解説してきます。

対応エリアが狭い

支店数も少なくいので対応エリアが狭くなります。
ネットで引っ越しの中小業者を見つけて気に入ったとしても、近くに支店がないために申し込めないこともあります。

サービスの質が悪い

業者によってサービスの質が違います。また、スタッフによっても違います。

トラブルが起こった時の保障も確認しておかなければ、取り返しがつかなくなることもあります。

クレジットカードが使えないことも…

費用が高いときに、クレジットカードを使う人も多いですが、中小業者では使えないことが多いです。

引っ越しのタイプ別で業者を選ぶ方法

引っ越しの大手業者と中小業者には、それぞれメリットとデメリットがありますね。
それを知った上で自分の引っ越しには、どんな業者が合うかを考えていくと良い業者に出会えます。

ここでは、よくある引っ越しのタイプ別に「どんな業者が合うか?」の例を出して、わかりやすくご説明します。

大手業者向け

  • 荷物の量が多い
  • 家族での引っ越し
  • オフィスの移転
  • 破損や傷などのトラブルを防ぎたい
  • クレジットカードを使いたい
  • 忙しいから荷造りを頼みたい
  • ある程度の費用は用意している
  • 不用品がたくさんある
  • 地方への引っ越し
  • 移動距離が長い

このような比較的、大規模な引っ越しは、少々費用が高くても大手業者に頼む方が安心で楽な引っ越しができます。

中小業者向け

  • とにかく費用を抑えたい
  • 荷物がそこそこ多い
  • 破損や傷はそこまで気にしない
  • 移動距離が短い
  • 荷造りなどはいいから、とにかく運んで欲しい
  • キャンペーンやポイントに興味がない
  • 値引き交渉がしたい

ちょっとした引っ越しなので、費用をとにかく使いたくない人には、中小業者がオススメです。

単身パックが多い業者向け

  • 荷物がかなり少ない
  • 時間には余裕がある
  • 梱包は自分でできる
  • キャンペーンや割引を使いたい
  • 単身の引っ越しなので費用を抑えたい

時間にも余裕があり、荷物も少ない単身の引っ越しならば、大手や中小にこだわりなく、単身向けのキャンペーンや割引がある業者を選ぶことです。

引っ越しへのこだわりや距離、人数で選び業者も違います。自分に合う業者を選ぶためには、各業者の大まかな特徴をつかむことです。

引越し見積もりサイトランキング

引越し達人

引越し達人

最近では色々な引越し見積もりサイトが出てきましたが、この「引越し達人」は運営歴が長く、業界では老舗の見積もりサイトとなっています。

運営会社独自の審査によって引越し業者を選別しているため、信頼できる業者のみ厳選して登録されているのが大きな特徴です。利用者からの評判も高いです。

引越し達人では、季節や時期によって数万円のキャッシュバックキャンペーンなどを開催していて、利用するだけでもらえる特典もあるので、どのサイトを使うか迷ったら、まず引越し達人を使うことをおすすめします。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

ライフル引越し

テレビCMでも有名な「HOMES」と運営元が同じの一括見積もりサイトが、この「LIFULL引越し」です。もとは「HOMES引越し」だったのですが、名前が変更されたようです。

提携している業者数も多く、時期によって色々なキャンペーンを開催しています。キャッシュバック特典などもあるので、結果的に引越し費用を安くすることができます。

もちろん利用は無料です。信頼できる大手に依頼したいという方は、「LIFULL引越し」を使ってみましょう。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

価格ガイドは、引越しのポータルサイトで有名な「引越し侍」を運営している企業が出している一括見積もりサイトです。

提携業も多く、大手や地元の業者を含め230社以上となっています。運営元が引越し侍と同じということもあり、様々なキャンペーンを提供しています。

「どんな業者でもいいから、とにかく安く引越しをしたい」という方にはおすすめの一括見積もりサイトです。無料で使えるので、料金が気になる方はチェックしてみましょう。

公式サイトはこちら